トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

会長挨拶

会 員 各 位

 会員の皆様には、ますますご盛栄の事とお慶び申し上げます。平素は日本無線航空会にご支援、ご協力を賜り有難うございます。今年も宜しくお願い致します。

 

昨年は常総地区の大洪水によりJOSOフライングクラブ飛行場の検定会が中止になった他は少々雨に降られたりしましたが、順調に一年を過ごすことが出来ました。

 

本部が開催致しました検定会、競技会は22回実施し、公認地区を入れますと30回から実施致しました。延べ1200名以上の参加者があり、会員皆様の検定会、競技会への関心の高さの表れと思っております。

そして今年は飛行場、使用関係者の方々にお集まり頂き(昨年航空法一部改正があり)使用方法に付いての打合せをし、昨年度の事業報告をした後、平成28年度の事業計画に付いて話し合い、今年、本部が開催する検定会、競技会は21回と決定致しました。

使用飛行場、関係者の皆様には色々とお世話をかけますが何卒ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

 昨年のクラブ対抗は24チームの参加があり一昨年の10チームに比べ久しぶりに 大勢の方々で楽しく、活気ある二日間でした。今年も昨年同様に行いたいと思います。

また、今年は50周年に当たり記念品を予定しています。クラブ対抗は無線航空会の、その年最後に行う競技会でありお祭りでもありますので、日本全国クラブの皆様と共に盛り上げて行きたいと思います。奮って参加して頂ければ幸いです。宜しく願い致します。

 

日本選手権、関東甲信越予選は選手の要望もあり、選抜と予選の二回開催する事に致しました。今年は10名選出です。

 

 検定会の上級クラス(F3A)の出場選手は各段階を踏んで上位クラスに出場して下さい。エキスパート認定を取得してから次の上位クラスに挑戦する事で、いきなりスーパーマスターズに挑戦は出来ません。

最近は最高位のスーパーマスターズに挑戦される方が大分多くなり合格する選手も増えています。10回以上の合格者には金バッチが別に授与されますので是非頑張って取得を

目指して下さい。

 

ここ数年は初級者クラスの参加者が減少していますが、各クラブに於いてRC飛行機の初心者の方が大勢いらっしゃると思います。上級者の方から検定会に挑戦する勇気を与え、

各検定クラスの合格した喜びや楽しさを伝え検定会に挑戦する様に進めて下さい。

 

                   平成28年1月吉日

                   日本無線航空会会長  丸山 育男



事務局住所及び競技会申し込み受付住所

競技会申し込み受付
    〒168-0073東京都杉並区下高井戸3-21-5
    無線航空会事務局  
                      宮下 信從 (みやした のぶより)
                電話 090-2767-6665
                                                     Mail rcnm19350643@yahoo.co.jp