RC曲技オ-ルジャパン競技大会要綱

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

RC曲技オールジャパン競技大会要項

 

 RCオールジャパン競技大会は、広く一般模型愛好者を対象にした全国競技大会を日本無線航空会の主催により各年度に一回開催される。

この全国大会を執行するため下記の通り全国を8ブロックに区分された各地区の代表責任により定められた大会出場選手を選出すること。

選出された選手は定められた申し込み用紙に必要事項を記載し参加費を添えて申し込み期日までに日本無線航空会の事務局に提出すること。

 

 

参加資格条件

 

1 日本無線航空会の会員で全国大会参加年度における年会費は納入済であること。

       (各地区での予選会に参加選手は予選会で年会費を納入の事)

2 参加年度の前2年度内にF3AP演技認定(エキスパート以上の合格)の取得者。

3 シード選手として前年度優勝者は参加できる。

4 優勝者で2回連続で優勝した年度から3年間は参加できない。

5 模型ラジコン飛行機に携わる業務の人は参加出来ない。

 

全国競技会の実施体制

 

1.    年度実施計画によりRC飛行場が設定される。

2.    競技会は二日間でラウンド行い良い方の得点により順位を決める。

3.    天候等の状況により2日とも実施出来なかった場合は別途1日1ランドを設定し実施する。

4.    競技実施方法は日本無線航空会方式で5名の審査員により実行される。

 

 

地区名

主催名称

代表者名

選出人数

北海道

北海道模型連盟

松原 国臣

2

東北

東北模型航空連盟

菅野 憲彰

7

関東

日本無線航空会

宮下 信從

15

北信越

     北信越実行委員会

西澤 清

中部

中部模型航空連合会

吉田 茂平

7

関西

関西模型クラブ連合会

神戸 祥明

5

中四国

 

橋本 忠典

4

九州

九州RC模型航空連合会

西村 修一

2

 

  参加者は 50名にシード選手を加えて51名とする。

  各地区の選出人数は前年度の地区選出選手の成績で増減する。

 

オ-ルジャパン予選地区代表者から、予選通過者の氏名リストを頂くのですが実際の参加の有無については、申込終了後でないと確認出来ません。
各地区の予選通過者の名簿に記載されている選手各位は、早めに参加の有無を事務局までお知らせください。
補欠選手の参加繰り上げの作業が有りますのでご理解の上、ご協力をお願い致します。