検定会参加要項

このエントリーをはてなブックマークに追加

検定会参加要項

種目・日本無線航空会・曲技規定によるビギナ-ズ級Aクラス/Bクラス、

 ナ-ビス級Aクラス/Bクラス、スポ-ツマン級Aクラス/Bクラス/Cクラス、アドバンス級Cクラス/Dクラス、エキスパ-ト級Cクラス/Dクラス、プレマスタ-ズ級Cクラス/Dクラス、マスタ-ズ級Cクラス/Dクラス、ス-パ-マスタ-ズDクラス。

機体区分/Aクラス・・機体最大翼幅、全長1,4m  Bクラス・・機体最大翼幅、全長1,6m Cクラス・・機体最大翼幅、全長1,8m Dクラス・・最大翼幅、

 全長とも2,0m,エンジン無制限、最大重量5Kg以下。

電動飛行機について・・電動飛行機の機体の大きさは、各クラスとも前項の機体の区分に準ずる。モ-タ-,バッテリ-などは自由だが、エキスパ-ト級以上のDクラスはFAIF3A規定に準じた機体であること。

注釈 アドバンス級Cクラス、Dクラスとも演技種目はAパタ-ン、Bパタ-ンの2種類から選べる。

演技・ビギナ-ズ級(A/Bクラス共通)

   離陸 ②水平直線飛行 ③水平8字旋回飛行 ④宙返り1回 ⑤着陸(競技時間はエンジン始動を含み5分間)

ナ-ビス級(タ-ンアラウンド方式、A/Bクラス共通)

   離陸 ②宙返り2回 ③インメルマン・タ-ン ④1回ロ-ル ⑤スプリットS ⑥背面直線水平飛行 ⑦着陸(競技時間はエンジン始動を含み5分間)

 スポ-ツマン級(タ-ンアラウンド方式、A/B/Cクラス共通)

①離陸 ②四角宙返り ③ハ-フ・リバ-ス・キュ-バン・エイト ④2回ロ-ル ⑤スト-ル・タ-ン ⑥2回正宙返り ⑦ハ-フ・スクエア・ル-プ・ウイズ・ハ-フ・ロ-ル ⑧2回逆宙返り ⑨スプリットS ⑩コブラ・ロ-ル・ウイズ1/2ロ-ルズ ⑪着陸(競技時間はエンジン始動を含み6分30秒)

アドバンス級Cクラス(タ-ンアラウンド方式、)/Aパタ-ン

①テイクオフ・シ-クエンス ②スクエア・ル-プ ③1/2リバ-ス・キュ-バン・エイト ④フォ-・ポイント・ロ-ル ⑤トップハット・ウイズ・1/4ロ-ルズ ⑥フィギュアM・ウイズ・1/4ロ-ルズ ⑦1/2スクエア・ル-プ・ウイズ1/2ロ-ル・アップ ⑧ツ-・アウトサイド・ル-プス ⑨スプリットS ⑩コブラ・ロ-ル・ウイズ・2/4ポイント・ロ-ルズ ⑪ハンプテイ・バンプ ⑫ナイフ・エッジ ⑬1/2キュ-バン・エイト ⑭アバラッシュ ⑮ランディング・シ-クエンス(競技時間はエンジン始動を含み7分30秒)

アドバンス級Cクラス(タ-ンアラウンド方式、)/Bパタ-ン

①テイクオフ・シ-クエンス ②コブラ・ロ-ル・ウイズ・2/4ポイント・ロ-ルズ ③スト-ル・タ-ン、1/2ロ-ルズ ④1/2ロ-ル、2/4ポイント・ロ-ル・オポジット・ディレクション ⑤トップハット・ウイズ・1/4ロ-ルズ ⑥フィギュアM・ウイズ・1/4ロ-ルズ ⑦1/2スクエア・ル-プ・ウイズ・2/4ポイント・ロ-ル・アップ ⑧ダブル・インメルマン・フロム・トップ・ウイズ・1/2ロ-ルズ ⑨スプリットS ⑩45ディグリ-・アップ・ウイズ・フル・スナップ・ロ-ル ⑪1/2スクエア・ル-プ・フロム・トップ、1/2ロ-ル・ダウン ⑫フォ-・ポイント・ロ-ル ⑬ハンプテイ・バンプ・ウイズ・ロ-ル・オプションズ(1/2ロ-ル・アップ、または1/4ロ-ルアップ・・アンド・ダウン) ⑭アバラッシュ ⑮フィギュア9・フロム・ボトム、2/4ポイント・ロ-ル・アップ ⑯バ-ティカル8・フロム・ミドル ⑰インメルマン・タ-ン ⑱スリ-・タ-ン・スピ-ン ⑲ランディング・シ-ケンス((競技時間はエンジン始動を含み8分30秒)

 アドバンス級Dクラス(タ-ンアラウンド方式)

演技種目はアドバンスド級クラスのAパタ-ン、Bパタ-ンと同じ。

 エキスパ-ト級/プレマスタ-ズ級/マスタ-ズ級/ス-パ-マスタ-ズ級(タ-ンアラウンド方式、C/Dクラス共通)

FAIF3A規定のP-15に準じる。(日本無線航空会では離着陸の係数を離陸2、着陸3に規定している。離陸コ-ルから着陸接地まで8分とし、エンジン始動はブ-スタ-接続から離陸コ-ルまで3分とする。3分以内に離陸コ-ルがない場合は失格。)

  資格・①アドバンス級以上の参加者は日本無線航空会の会員であること。

     ②模型飛行士登録者、ラジコン操縦者またはRC保険加入者であること。

     ③日本国内法による周波数を使用のこと。
会費・認定

     日本無線航空会運営規定・検定競技会の参加費と認定料(表-1)(表-2)を参照下さい。

検定会の参加出場要項

1  主旨

日本無線航空会の開催される検定会は固定翼によるラジコン飛行機に対して下記に示す通り8段階に区分され演技種目が定められている。又機体の大きさに対しても区分されている。検定会に参加して定められた基準の評価に合格した場合には該当した認定書とバッチが与えられる。

2 資格

    スポ-ツマン級以上の参加者は入会員で参加出場時には年会費が納入されている事。

  ② 模型飛行士登録者、ラジコン操縦、RC保険等のいずれかに加入している事。

    受信機は国内の電波法に認証された送信機であること。

    ジャイロ等の機体安定装置を機体に搭載しない事。

3 飛行演技

  演技種目については会則(飛行演技種目の演技解説13~24頁)に記載されていますので参照して下さい。

 会費及び認定料

  日本無線航空会の会則の 7頁の(表 1)、(表 2)を参照下し。

 

演技種目

機体クラス

最大主翼長・機体長(m)

飛行時間

初級クラス

ビギナーズ(B)

1.4 以内

5分

1.6

ナービス(N)

1.4 以内

5分

1.6

スポーツマン(S)

1.6 以内

6分30

1.8

アドバンス(A)

1.8 以内

8分30秒

2.0

F3Aクラス

エキスパート(E)

1.8 以内

8分

2.0

プレマスターズ(P)

1.8 以内

8分

2.0

マスターズ(M)

1.8 以内

8分

2.0

スーパーマスターズ(SM)

 

2.0

8分

  エンジンの大きさ無制限、機体重量は5㎏以下