平成30年度・第38回オ-ルジャパン競技会案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
【参加資格・】
 ①模型関係の仕事に従事していない者
 ②2016年(平成28年)度以降に日本無線航空会の実施するF3A検定競技会に参加し、いずれかのクラスの認定を取得した者
 ③予選を通過した場合、本選に参加できる者。ただし最終決定は関東甲地区実行委員会が指名権をもつ
 ④RC保険加入者
 ⑤送受信機の周波数は国内法によるものを使用
  ⑥ 過去2回の優勝経験者も2回目の優勝年から3年を経過した後は参加を認める(ただし①の条件を満たしていること)

関東甲地区予選は、関東地区(山梨県を含む)の在住者で有ること
第1組予選  6月2~3日
第2組予選  6月16~17日

【予選通過者・】第1組25名、第2組25名。このサブ予選通過者50名による関東甲地区代表選出大会を7月21~22日に熊谷ラジコンスポーツクラブ飛行場で実施し、本選出場者15名、補欠数名を決定。
予選通過者の本選選出予選会の会費は18,500円。

追伸

参加資格は、2016年以降F3A認定の取得者で有る事。
又、平成30年度オ-ルジャパン前の検定会(第497,498,499,500,501回)での認定取得者も参加を認める。